ホルモンバランスとダイエット

ダイエットにも“タイミング”があります。

 

ダイエットの効果が出やすい時期、逆にダイエットの効果が出にくい時期

 

それは女性のホルモンバランスに深くかかわってきます。

 

せっかくダイエットするなら、効果が出やすい時期にしたいもの。その“タイミング”についてお話します。

 

女性ならほとんどの方がダイエットの経験があるのではないでしょうか?

 

「いろんなダイエットを試してみたけど、どれも長続きせず、効果もあるのかないのか…」
なんて思っている方…、ちょっと待って!




ダイエットの方法はともかく、ダイエットの“タイミング”を間違えていませんか?

 

女性ホルモンの分泌量は、月経周期に合わせ大体28日前後で多くなったり少なくなったりします。

 

2種類の女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」、それぞれの役割は?

 

エストロゲン(卵胞ホルモン)

 ・肌や髪にツヤを与える
 ・バストにハリをもたせる
 ・女性らしい丸みのある体のラインをつくる

 

プロゲステロン(黄体ホルモン)

 ・子宮内膜に厚みを持たせふかふかにして、受精卵が着床しやすいようにする
 ・受精卵の着床が行われた場合は、妊娠状態を健やかに保つために働く

 

 

女性ホルモン「エストロゲン」の分泌が増える生理終了日〜14日目(排卵)あたりが
エストロゲンの分泌のピーク。体調も良くなり、心身ともに充実します。

 

ダイエットの効果が表れやすいのもこの時期です。

 

排卵後〜次回の生理までの間にはプロゲステロンの分泌が増えてきます。

 

ニキビや吹き出ものが出る、イライラする、頭痛や腹痛がする、精神不安定になる…
などの症状が出やすい時期。
せっかく食事制限や運動をしても、効果はイマイチ。

 

ダイエットを始めるなら、「生理が終わってから」がベストタイミングと言えます。

 

ダイエットと言えばこれ!
マイクロダイエット!1億食以上販売されてる無敵のダイエット食品ですね。

 

ホルモンバランスとダイエットの関係